サプリメントの素材に着目

HOME > サプリメントの素材

サプリメントの素材

サプリメントを店舗購入する場合は、どんな成分が配合されているかをよく調べることが大事です。

着眼点に、サプリメントの材料が合成成分か、天然成分のどちらかなのかを調べることがあります。

天然成分と合成成分というのは、サプリメントの材料としてどのようなものを使用しているかによって異なります。天然の植物や動物を加工してサプリメントにしたり、抽出して成分を取り出してつくるものが天然成分のサプリメントです。

化学的な加工によってつくったものが合成成分であり、合成成分を使うサプリメントは天然成分のサプリメントと一線を画します。オレンジやレモンといった柑橘系の植物にはビタミンCが豊富に含まれています。

天然素材のビタミンCサプリメントにはこれらが使われています。合成成分を原材料にしたサプリメントでは、トウモロコシの糖分を化学合成を経てビタミンCにしたものが使われます。

トウモロコシの糖分から化学合成で製造したビタミンCから、合成のサプリメントは作られています。トウモロコシの糖分そのものは自然のものだとしても、人工的に合成してビタミンCを作るわけです。大もとの原材料自体は天然素材かもしれませんが、栄養素そのものは合成成分てす。

天然素材のサプリメントは、合成素材のサプリメントよりも、金額設定が高くなりがちです。店でサプリメントを買う時には、合成成分のサプリメントより、天然成分のサプリメントの方が吸収されやすいことを知っておきましょう。

PAGE TOP